日本鳥類標識協会のホームページ
▶ 日本鳥類標識協会とは?

 バンディング(鳥類標識調査)の健全な運営と発展をはかるとともに、鳥学および鳥類の保護・管理に寄与する事を目的に、活動しています。


くわしい案内・入会方法はこちらへ
 →日本鳥類標識協会について

■活動紹介日本語英語
※2018年8月20⽇にカナダ・バンクーバーで開催された第28回国際⿃類学会議IOC ⿃類標識調査研究協働委員会での紹介資料です。
この絵は滋賀県のバンダーの植田潤様の描いたものです。上からハマシギ、コアジサシ、ヒシクイ、ツバメ、オオルリです。
Illustrated by Jun Ueda

 NEWS!

▶ 2020.01.05 カラーマーキングの部屋にセンダイムシクイを追加しました。
▶ 2019.12.22 日本鳥類標識協会の活動紹介資料を追加しました。(日本語英語
▶ 2019.12.14 我孫子市で日本鳥類標識協会全国大会の公開シンポジウム が開催されました。

▶ 2019.07.01 第33回日本鳥類標識協会全国大会が大阪で開催されました。
     2018年度(第33回)日本鳥類標識協会全国大会報告

  →過去のニュースをみる
 

▶ 日本鳥類標識協会の活動 最近の活動(ブログ)を見る


日本鳥類標識協会誌
JBBABulletin

バンダーニュース
BanderNews

日本鳥類標識協会・全国大会

Taikai

調査・研究の部屋

research

カラーマーキングの部屋

YuriRing

地方別の標識調査の部屋

<英語版へ(English)>


今後のホームページの手法と構想
 リンクの考えとお気に入りへの登録はこちらをご覧ください

※ みじかい引用以上の許可なしの全ての素材の他の場所への無断使用はお断りします。引用する場合も、素材の多くは公表文献をもとに構成されていますので、できるだけ元となる文献名(学術雑誌、報告書、学会大会やシンポジウム講演要旨集など)からの引用をお願いします。

©2004 Japanese Bird Banding Association

▲トップページへ